子供の頃から、毛が濃いのが悩みでした。
修学旅行の時も、見られるのが恥ずかしくて全部剃って行きました。

剃ってしまえば、無いようなものでとても嬉しく思っていましたが、剃れば剃るほど次の毛は濃くなるばかり。子供の私は絶望しました。

また剃れば良いと思うでしょうが、生えかけのあのなんとも言えないチクチク、ジョリジョリした感じがとても気持ち悪かったです。

それ故今度は、毛を剃るのではなく抜くことにし始めました。でも抜くのはやっぱり痛いです。

年の離れた姉の電導毛抜き機も使いました。激痛です。
そのお陰で、毛は薄くなりましたが、今度は肌にポツポツと荒れが目立つようになりました。
ポツポツを引っ掻くと、埋没した毛が出てきます。今もそうです。

やはり、自己処理はオススメできません。今の時代、格安でムダ毛の処理をおこなうお店がたくさんあります。
若いうちにやっとけばその先で苦労することもありません。自己処理はせず、気になるようなら、お店に行くことをオススメします。

テレビでアンダーヘアの手入れの特集をしていて、処理するのが普通なんだと思い抜いてみました。

ま、今まで何の処理もしなかったので、自由に生えている毛を相手にするのは初めての事。

場所が場所なだけに誰かに相談したりするのは難しいですよね。
しかもどのような形に整えたらいいのかがわからない。

本当は自己処理ではなく、サロンに通った方が良いと聞きます。

私の場合は住んでいるところがとんでもない田舎・・・通っていては交通費だけでもばかにならない!
ということで自己処理で済ませています。

抜くのはお風呂上がりから少し経ってお肌が落ち着いた頃。
人によっては体が温まっているうちにすると痛みが少なくて済むというお話もありますね。
とにかくデリケートな部分なので清潔な時に処理するのがよいでしょう。

抜いた後はどうしても少し赤くなってしまうので冷やすようにしています。
それもタオルに包んだ保冷材のみ。
雑菌が入ったり刺激になってはいけないと思い、化粧水などで冷やすのはやめるようにしています。
良し悪しは不明ですが冷やすことで赤みが引くのが早くなる気がします。

何度か抜いているうちに毛が抜けやすくなってきますよ~。